覚えておこう!海での事故・事件には「118番」 【海保】

2020年01月18日 (土) 07:00
カテゴリー

本日1月18日は、118番の日』です。
118番」とは海上保安庁が運営する、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号です。 この118番」の重要性をより多くの人に周知していただくため、1月18日を118番の日』と定めました。

海での事故・事件には「118番」

悲しいことに、118番」通報の約99%がいまだ、間違い電話や無言電話という状況のようです。 こういった現状を改める意味でも、海での事故・事件=118番」と、とっさに反応できるくらい、多くの方に周知されることを願います。


また、以前、Boatersニュース(⇒こちら)でも取り上げましたが、聴覚や発話に障がいを持つ方を対象に、スマートフォンなどを使用した入力操作により、 海上保安庁への緊急時の通報が可能となる「NET118というサービスも始まっています。 WEB上で事前登録をするだけでサービスを利用できますので、是非お役立てください。

今年も、海上保安庁では、各地域において周知キャンペーンを実施します。
第四管区では制服試着体験や海上保安庁イメージキャラクター「うみまる」と記念撮影などができます。 第二管区では「仙台うみの杜水族館」の大水槽で 機動救難士による潜水展示訓練をみられるそうですよ。ご興味ある方は、チェックしてみてくださいね。

情報元:海上保安庁

(編集部:小田)


ボーターズの読者になる