新着!【Rプロジェクト】船舶用チーク調床材「フレキシチーク」の工場へ潜入

2019年07月29日 (月) 14:30

各地で続々と梅雨が明け、いよいよ夏本番ですね!今後、厳暑が続く予報となっておりますので、皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。
さて、「フレキシチーク」を皆様ご存じですか?
「フレキシチーク」(FLEXITEEK)とは…合成樹脂PVC(ポリ塩化ビニル)でできた木目調のもので、これをヨットやボートのデッキに貼り付けると、まるでチーク材を貼りつけたかのような仕上がりになり、高級感を演出できます。
身近な興味を研究調査する、“Rプロジェクト”では、今回この「フレキシチーク」について着目し、工場へ潜入しました!

「フレキシチーク」

特集ページでは、実際に、フレキシチーク型取りから施工までの工程や、使われている材料等を、画像で分かりやすく紹介されています。 上の画像からもわかるように、「フレキシチーク」を付けると、高級感がググっとアップして素敵になりますね! チーク材と違って、色あせや劣化の心配もなく、メンテナンスも簡単なようです。 カラーは全6色あり、さらにコーキングカラーは3色から選ぶことができるので、組み合わせしだいで色々な表情になります。
「フレキシチーク」の魅力満載の特集ページを是非、ご一読ください。

さらに公式サイトでは、「フレキシチーク」の特長や、実際の施工例などが画像を交えて紹介されています。 デザインやカラーの選択をすると、実際にどのようなイメージになるのか画像で確認できる「デザインシュミレーター」という機能もあり、イメージがわきやすく、とても便利ですよ。 是非、こちらの公式サイトもご利用ください。

(編集部:小田)


ボーターズの読者になる