ホンダ 大型船外機に電子制御リモートコントロールシステムを搭載!

2019年06月10日 (月) 13:30
カテゴリー

ホンダは、大型4ストローク船外機「BF250」/「BF225」/「BF200」に新開発の 電子制御リモートコントロールシステム(DBW)を搭載したタイプを追加するとともに、DBWを搭載し、モデルチェンジした「BF175」を、本日6月10日(月)より全国のホンダ船外機取扱店で販売を開始する。

BF250 DBW搭載タイプ/BF175

《DBW搭載タイプの主な特長》
新設定の電子リモコン(別売)によりスロットルとシフトの操作をスムーズで確実に行う事が可能となり、快適な航走を実現。 2基掛け用のツインレバーリモコンでは最大4基までの船外機を制御でき、さらに複数の搭載船外機のエンジン回転数を同調制御することも可能となり、航走中のエンジン音を低減。 また、独自の制御通信ラインとNMEA2000に対応した通信ラインの2系統を設けたシステムを構築し、相互の通信ラインがバックアップ機能を持つことで高い信頼性も実現した。

《新型BF175の主な特長》
モデルチェンジした新型BF175では、BF250で好評のV型6気筒 3.6リッターエンジンを採用することで排気量を拡大。合わせて大型ギアケースの適用やギヤ比の変更により大径プロペラが装着可能となり、より高い推進力を実現した。 さらに、エンジン吸気をカバー内吸気とファン式強制排熱構造の「セミ・ダイレクト吸気」とすることで、水の浸入や外観の劣化を防止し、エンジンの耐久性を大幅に向上した。

諸元、価格など詳細は下記ボタンよりご確認ください。

さらに、朗報です! こちらのBF250新タイプを搭載したクルーザーが2019年6月14日(金)~18日(火)までHonda青山ビル1階のショールーム「Hondaウエルカムプラザ青山」(東京都港区南青山2-1-1Honda青山ビル1階)の玄関前にて展示されます。 ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

情報元:Hondaホームページ

(編集部:小田)


ボーターズの読者になる