トーイング遊具を安全に楽しもう!!【海保】

2018年08月08日 (水) 07:00

トーイング遊具を曳航中に、他の水上オートバイや筏等に衝突し、遊具に乗っていた人が長期間入院する事故が発生しています。 おもな事故の傾向は、下記の3つが挙げられています。

  • 他の水上バイクとの衝突
  • 遊具から落水の際、同乗者と衝突
  • 無謀な運航による遊具と他の遊泳者との衝突

水上にも障害物は沢山存在しています。何かの拍子に落水したり・衝突の可能性は十分あるので、事故防止の為にも以下の内容を覚えておいてください。

  • 合図を決めておきましょう!
  • 曳航船には見張り役を同乗させましょう!
  • 安全な速力を心がけましょう!
  • 保護具を着用しましょう!
  • 曳航ロープを巻き込まないよう注意しましょう!

より詳しい内容はコチラをどうぞ。

こちらはトーイング(水上遊具)安全講習ビデオです。 Water Sports Industry Association(WSIA) が制作、(公)マリンスポーツ財団が翻訳したもので、 注意すべき点をイメージしやすい内容です。

ここで、正しい使い方をしっかり理解して、トーイング遊びを仲間たちと思いっきり楽しみましょう!!

情報元:海の安全情報

情報元:(公)マリンスポーツ財団

(編集部:木村)


ボーターズの読者になる