【海保】瀬戸内海・宇和海「海の安全・安心キャンペーン」実施中!6/28(木)まで

2018年06月07日 (木) 07:00
カテゴリー

 現在、第六管区海上保安本部では、『瀬戸内海・宇和海総ぐるみ 海の安全・安心キャンペーン』を実施中です。「海で自分の命を守るための3つの基本+1」とは?大事なことなので、第六管区管轄地域以外の方も是非ご確認下さいね。

 このキャンペーンは第六管区海上保安本部創設70周年を記念して企画され、キャンペーン開始の5月29日(火)にはSTU48の石田千穂さんと田中皓子さんが一日海上保安官としてご活躍されました!その時の様子はSTU48公式ツイッターよりご覧いただけますよ。

 広島駅での周知活動や、実際に海上パトロールも行ったお二人は『海で自分の命を守るため 3つの基本+1 のお願い』として下記のことを呼びかけました。

  • [1] 海に落ちてしまったときのために ライフジャケットの常時着用
  • [2] 防水ケースに入れた携帯電話など 連絡手段の確保
  • [3] 海の「もしも」は… 118番の活用
  • [+1] もしもの場合の速やかな通報のために 海に出かけるときは家族や知人に帰宅時間を伝えておく

 海上での万が一を考えると、どれもとても大切なことですね。上記の項目を守ることに加え、「海の安全情報」も活用して、安全にマリンレジャーを楽しみましょう!

情報元:第六管区海上保安本部

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる