ジェットに電源メインスイッチないのはなぜ?【Rプロジェクト】

2018年05月18日 (金) 15:30

身近な興味を研究調査する、それがRプロジェクト。

今回のテーマは『ジェットに電源メインスイッチないのはなぜ?取り付けたらとっても便利!』です。

この時期、ボーターズニュースでもよく取り上げているバッテリートラブル。シーズンインあるあるですね。

気分良くゲレンデに到着してエンジンを始動させようとしたら「バッテリーが上がってた!!」これは悲しいです。せっかくの楽しい時間を修理に使うのは勿体無い話です。

その原因のひとつが、バッテリー端子の外し忘れによる自然放電。でもジェットに乗る度に「バッテリー端子を手作業で繋ぐ・外すのはちょっと面倒」という気持ちも分からなくもないですね。

そもそもなんでジェットにはメイン電源スイッチがないの?ボートにはあるのに。

そこで Rプロジェクトでは、ヤマハGP1800に防水メインスイッチを取り付けてみました!!!

こちらがワイズギアから発売された防水バッテリースイッチセットの画像です。

材料と工具の紹介、ジェットへの取り付け手順まで詳しく紹介されています。

バッテリーケーブルの端子の脱着に苦労している方には、とっても興味深い特集になっているのでぜひご覧ください。

Rプロジェクトの記事に行く

 

(編集部:木村)


ボーターズの読者になる