【特集】レースダイジェスト JJSF 第3戦 PRO SKI

決勝ライダー

    • 桜井直樹
      1 桜井直樹
      TEAM CROWS
    • 塩田智晴
      6 塩田智晴
      TEAM T-5-R
    • 斉藤貴彦
      7 斉藤貴彦
      UNLIMITED Racing
    • 山本陽平
      8 山本陽平
      Team YRF
    • 三上定裕
      14 伊藤一道
      TEAM ビークル
    • 小原聡将
      15 小原聡将
      レーシングスポーツクラブメイエン
    • 桐生 武
      16 桐生 武
      SWAT Racing factory
    • 倉橋秀幸
      20 倉橋秀幸
      Team Wave Fighter
    • 前沢貴仁
      41 前沢貴仁
      FCR Racing
    • 加藤 豪
      55 加藤 豪
      55HEAVEN
    • 片山 司
      58 片山 司
      ZERO
    • 70 竹野下正治
      マリンメカニック
    • 國分 将太郎
      71 國分将太郎
      SPEED MAGIC
    • 石川公昭
      77 石川公昭
      FCR Racing
    • 佐藤和彦
      80 佐藤和彦
      BLASTER JetSki RT
    • 服部和生
      95 服部和生
      UNLIMITED Racing

竹野下選手が現在2連覇中のこのクラス! 勢いのある若手、小原選手と國分選手がベテランの3連勝を阻止するか? 第2戦ではトップを走りながらもマシントラブルに見舞われ悔しい思いをした服部選手が リベンジを果たすのか?実力者揃いのこのクラスは、誰が勝ち上がってもおかしくない。

JJSF-R3 PRO SKI スタート

L1

予選を1位で通過した佐藤選手(BLASTER JetSki RT)が痛恨のフライング・・・少し気合が入り過ぎてしまったか。 周回数は8周!全16艇で再スタートが切られた。 41番前沢選手(FCR Racing)と1番の桜井選手(TEAM CROWS)がファーストミッションを通過! サイドバイサイドのままホームストレートを通過

L2

スラロームの部分で前沢選手を抜き桜井選手がトップ。 倉橋選手、小原選手がそれに続く展開。

JJSF-R3 PRO SKI スタート
昨日のトップ竹野下選手の姿が見えない!マシントラブルか??

L3

竹野下選手と石川選手がマシントラブルの為、棄権!

L4

トップは変わらず桜井選手!倉橋選手が前沢選手を抜き2位に浮上。その後からは小原選手と國分選手が激しい争いをみせている

L5

桜井選手がトップで通過!倉橋選手が激しく追撃!その差は2秒程。

JJSF-R3 PRO RA OPEN R-4
ここで3番手を争い、小原と國分が激しく競り合う!ここで國分選手が3位に浮上した。

L6

この辺りから体力消耗による失速が見られる選手が。 トップは桜井選手。それを数秒の差で倉橋選手が猛追。いつ順位が入れ替わってもおかしくないくらいの距離!

L7

選択コースで桜井選手はイン、倉橋選手はアウトを選択。

L8

トップ艇がスラロームに突入!桜井選手と倉橋選手が激しく競り合う! そのまま桜井選手がトップフィニッシュ!

JJSF-R3 PRO RA OPEN R-4
倉橋選手の追い上げは目を見張るものがあったがトップを捕えることが出来なかった。

JJSF-R3 PRO RA OPEN R-4

桜井選手、優勝おめでとうございます

JJSF-R3 PRO RA OPEN 表彰式