【特集】レースダイジェスト ヒート63 JJSF PRO W SKI (R7)

決勝ライダー

    • 向井加寿子 3 向井加寿子
      55HEAVEN
    • 井上祥子 5 井上祥子
      TEAM KEWEST
    • 石川 恵奈美 8 石川恵奈美
      Sea Z Racing
    • No-Image 21 河村優貴
      マリンメカニック
    • 55 田中エミ
      HOEI Racing with Quattro

今年のPRO WOMEN SKIは昨年のトップ2が抜けてやや盛り上がりに欠ける部分もあるが、次代のチャンピオンを狙っての新しい戦いに注目する向きもある。昨年総合3位のゼッケン3番向井加寿子選手(55 HEAVEN)が最有力と見られるが、他3選手との実力は拮抗している。PROクラス4人とAクラス河村優貴選手(マリンメカニック)を含めた合計5選手での混走レースが始まる。

R1

インコースゼッケン8番石川恵奈美選手(シーゼットレーシング)がいいスタート切って、そのままファーストミッションを奪う。続いてアウトスタートゼッケン3番向井加寿子選手が2位。田中選手と井上選手がサイドバイサイドで最終ブイを通過。激しい3位争いの中接触により両者転倒。その後二人ともレースに復帰。

R2

レースは完全にトップ石川選手と2位向井選手の争いに。

R6

2位向井が1位石川との差をやや縮める時すでに遅し。ちょっと届かない。

R7

最後は余裕を持って石川選手がトップフィニッシュ。

 

石川選手、優勝おめでとうございました。

2015JJSF-R1_HEAT63