『G20愛知』 開催に伴う警備強化・船舶管理にご協力を!(11/21~24)

2019年11月08日 (金) 13:30
カテゴリー

今月22~23日に名古屋市内で開催される 『G20愛知・名古屋外務大臣会合』 に向け、第四管区海上保安本部ではテロ等の未然防止のために21日(木)~24日(日)の間、警備体制を強化します。近隣の皆様には、自主警備や航泊の自粛等、ご協力をお願いします。

①「自主警備の強化」 と 「船舶管理の徹底」
・施設管理者の方は、巡回強化や侵入防止柵の点検、船舶の施錠、エンジンキーの保管などを徹底してください。

②見かけない人・船・物を発見したら直ちに通報を!
・「身元がわからない人から船を貸してくれと頼まれた」 「船が盗まれた」 「日頃見かけない船や人がいる」 「日頃見かけない物が、港や海上にある」場合は、直ちに “118番” に通報をお願いします。

③「警備の強化」 と 「航泊の自粛」
・11月21日(木)~24日(日)の間、 中部国際空港周辺および名古屋市内の堀川・中川運河 で海上警備を強化します。テロ防止のため、海上保安官による立入検査や職務質問を行う場合がありますのでご協力ください。
・中部国際空港の周辺に 「航泊自粛海域」 を設定します。航行・停泊の自粛にご協力をお願いします。


『G20愛知』開催に伴う警備強化・船舶管理

サミット開催に伴い、愛知県では名古屋市内中心部や高速道路でも大規模な交通規制が行われます。行楽シーズンですが、名古屋方面にお出かけの予定がある方は、交通情報もチェックして気を付けてお越しください。

情報元:第四管区海上保安本部

(編集部:長江)


ボーターズの読者になる