ローカルルールで自由にカジキ釣り!【すさみビルフィッシュトーナメント】(7/5~7 和歌山)

2019年05月29日 (水) 13:00

国際ルールは採用せず、独自のローカルルールを設定して “より自由に、純粋にカジキ釣りを楽しめる” 大会として人気の『すさみビルフィッシュトーナメント』が、今年も和歌山県すさみ町で開催されます。 過去には116チームが参加し、日本一を記録した人気のカジキ釣り大会、ただ今参加者受付中です!

第24回すさみビルフィッシュトーナメント
☆★☆ 2019 第24回すさみビルフィッシュトーナメント ☆★☆

  • 開催期間:
    2019年7月5日(金)~7日(日)
    ※荒天の場合は、7月19日(金)~21日(日)
  • 開催地:
    和歌山県すさみ港を基地とする近海
    (紀伊半島枯木灘海域一帯)
  • 参加資格:
    チーム参加とし、1チーム2~6名とする
  • ルール:
    本大会の独自ルールとする
    ○1kg当たり1ポイントとし、2日間の合計ポイントで採点
    ○ラインの材質、ラインクラスの区分と指定はなし
  • 対象魚:
    カジキ類のみ
  • 参加費:
    1チームにつき20,000円と、チームキャプテンを含む選手1名につき15,000円
    (ウェルカムパーティー、懇親パーティー費、保険料、オリジナルTシャツ代含む)
  • 申込締切:
    6月28日(金) 郵送・またはFAXで申し込み

自分のボートでの参加は難しいけれど、一度カジキ釣りを体験してみたい!という方には、「トローリング体験教室」もあります。 インストラクター同乗で初心者にも安心のトローリング体験はとても人気があるようで、7月6日はすでに満席ですが、7日はまだ空きがあるそうです。費用も一人10,000円と、参加しやすい価格も魅力ですね!

「国際ルールを適用する本格的なカジキ釣りは敷居が高い…」と思っている方にも、参加しやすい『すさみビルフィッシュトーナメント』。 過疎化に悩むすさみ町の町おこしにも一役買っているそうです。 随時更新されているFacebook では、すさみ町の宿泊施設やおススメの食事処も紹介されていますので、是非チェックしてみてください。

情報元:すさみビルフィッシュトーナメント実行委員会

(編集部:長江)


ボーターズの読者になる