ヤマハ『国際470級ヨット』ニューモデル(470CPH)開発!! ~ 受注は5/30から

2019年05月09日 (木) 14:30
カテゴリー

ヤマハ発動機株式会社は、2人乗りのレース用小型ヨット”国際470級ヨット”のニューモデル「YAMAHA 470 CPH」を開発し、5月30日より受注開始することを発表しました。

YAMAHA 470 CPH」

「国際470級」 は、1963年にフランスで誕生した2人乗りのレース用小型ヨット。 乗員の適正体重が”2人合わせて130kg前後”で、小柄な日本人に適しているとされ、大学選手権など様々な大会の正式種目として採用されています。 2019年8月には、世界選手権大会・セーリングワールドカップが江の島で開催されるそうですよ。
オールラウンドな風域での性能向上を目指し、ヤマハが開発したニューヨット「YAMAHA 470 CPH」の詳しい仕様は、以下リンクよりご覧ください。

ここ愛知県では、高校の部活動としてヨットレースに取り組んでいるところもあります。 エンジンに頼らず、メンバーと息を合わせて風の力で走らせるヨット。ボートやPWCとはまた違った魅力がありそうですね。
「YAMAHA 470 CPH」は、5月30日よりメーカー希望小売価格2,700,000円(税別)で受注販売予定です。

情報元:ヤマハ発動機株式会社

(編集部:長江)


ボーターズの読者になる