ミニボート事故増加!安全に楽しむため、基本事項の徹底を!【熊本海保】

2019年03月07日 (木) 14:30
カテゴリー

昨年、熊本県内において、ミニボートによる事故が過去最多の12隻となりました。事故件数は年々増加傾向で、事故原因の多くが、乗船者の利用上による不注意によるものでした。


本格的なシーズンを迎える前に、熊本海上保安部では、実際の事故を踏まえてミニボートの構造や、運航時の注意点を分かりやすく紹介する動画を公開しました! 航走波の影響・立ち上がり時の危険などの運航時の注意点を、実験を通して紹介しています。

とても現実味のある動画に啓発されます。気軽に楽しめるミニボートですが危険とは隣り合わせだという事がよくわかりますね。
さらに、熊本海上保安部では、ミニボートを安全に楽しんでもらうために、基本的事項の徹底を呼び掛けています。

~基本的事項~
〇出港前に最新の気象情報を確認・常に海の状態も確認・海象が悪くなる前の早めの帰港
〇立ち上がったり、身を乗り出さない
〇ライフジャケットの常時着用・防水パック入り携帯電話等の連絡手段の確保・118番の活用

ミニボートの注意事項

暖かい日も多くなり、間もなく、本格的なシーズンが到来ですね。 いまいちど基本事項の徹底、注意事項の確認をお願い致します!

情報元:熊本海上保安部/海上保安庁

(編集部:小田)


ボーターズの読者になる