南洋の楽園を目指せ!【日本‐パラオ親善ヨットレース】開催決定(2019.12)

2018年10月29日 (月) 17:00

先日行われた横浜ベイサイドオープンヨットレースの表彰式で、「2019-2020 日本-パラオ親善ヨットレース」が開催されることが正式に発表されました!

2019-2020 日本‐パラオ親善ヨットレース

パラオ共和国は、太平洋ミクロネシア地域に浮かぶ約200の島々からなる南の国で、日本からの距離はおよそ1,935海里(約3,583Km)。 日本とも縁の深いこの国が独立25周年を迎える2019年、年を越えて南洋の楽園を目指すヨットレースが新たに誕生します。


  • 【スケジュール】 
    2019年12月28日(土) プレレース&前夜祭(横浜港)
    2019年12月29日(日)スタート
  • 【コース】 
    横浜港(横浜ベイブリッジ)→ パラオ共和国
    直線距離1,935海里(約3,583Km)
  • 【参加資格】 
    レース委員会が規定する安全基準を満たし、外洋航行に必要な装備を持つ、モノハルおよびマルチハル外洋ヨット。
    IRC/ORCデュアルスコアリングにより成績を決定する。

日本とパラオ、両国の親善友好の歩みに大きな一歩を刻むイベントがいよいよ始動します。
大会専用に開設されたフェイスブックページでは、今後もレースに関する様々な情報やニュースが随時掲載される予定です。 レースのスタートまで約1年、これからも目が離せませんね!


情報元:2019-2020 日本-パラオ親善ヨットレース

(編集部:長江)


ボーターズの読者になる