(水上安全・安全運航サミット)JBWSS の活動内容

2018年06月11日 (月) 07:00
カテゴリー

水上安全・安全運航サミット(JBWSS)という会議について紹介します。

会議の目的は、「水上安全と安全運航」をテーマとして、舟艇及び水上安全等に関わる団体が集い、情報の共有や効果的な連携と協働により、 更なる水難及び海難の防止と安全対策の向上を目指してディスカッションを行うことです。その為、水と人との関わり・生活・仕事・遊び、各カテゴリーの水上安全に関係する多くの団体が集結します。

JBWSSは国土交通省海事局と海上保安庁及びJBWSS連携協議会との共催により毎年1回実施されており、今年は6/9(土)・6/10(日)の2日間で行われました。 ちなみに開催プログラムはこちらです。

1年分の話題を持ち寄り、安全の向上や水難・海難の防止をめぐる情報交換や議論は、内容の濃い充実したものになったのではないかと思います。週末の会議に参加された皆さま、おつかれさまでした。水上安全の連携力のバージョンアップに期待しています。

※ JBWSS連携協議会は、(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会、(一社)水難学会、(公財)マリンスポーツ財団の三者が連携協定を結び、平成28年3月に立ち上げたものです。

情報元:日本水上安全・安全運航サミット(JBWSS)

(編集部:木村)


ボーターズの読者になる