FurunoStyle ~魚に逢いたくて~ メバルを追うvol.6

2018年04月02日 (月) 17:00

Furuno Styleは、魚探を使った釣りの楽しみ方を紹介するサイトです。

今回の魚は、春に最盛期を迎える「メバル」に注目!! 下に表示されている魚探画面はメバルを狙った際に撮影したもので、以下の様な情報が得られます。

  • 水深11.5メートル
  • 付近一帯の海底底質はRCKS(岩)である
  • 海底から約5メートルの範囲に魚群反応がある
  • ボートの進行方向が等深線に対してほぼ直交している

魚探画像から、メバルは水深5~40メートルの範囲の岩礁帯や海藻林、ストラクチャー(障害物)周りなどが主な棲息ポイントであることが分かります。

メバルはエサを探す時、海底から5メートルくらいまでの範囲内で中性浮力を保ちながら、泳ぎ回るのではなく潮流によってエサが流され近づいてくるのを待っているので、私たちの方からメバルが棲息する場所を探して近づいていく必要があります。魚探画面をよく見ながらメバルか小魚の判別していくには経験がカギになってきそうです。

食べて美味しく、釣って楽しい春の人気ターゲット!! ぜひチャレンジしてみてください。

情報元:Furuno Style:魚探を使った釣りの楽しみ方

(編集部:木村)


ボーターズの読者になる