JJSBA 2018・2019年シーズンのクラス編成について

2017年12月11日 (月) 07:00

 JJSBA(日本ジェットスキー協会)より、2018年シーズン以降のクラス編成について発表がありました。

 2019年シーズン(来々期)より、4サイクルエンジン搭載機種の艇体のみでの開催となる事が先日発表されましたが[関連資料]、2018年は2019年以降のシリーズ戦開催を踏まえたクラス編成となるそうです。

 今までレースを盛り上げてくれた2ストがなくなってしまうのは寂しいですが、SX-Rのハンドルを固定化したマシンのクラス『SKI-X(クロス)』の新設など楽しみな面もあり、また新しいJJSBAの時代に入ったのだなと思います。2018年のルールブックはもう少しお待ちくださいとの事ですが、新しいルールでもレースを盛り上げてくれる事を期待しています!

情報元:JJSBA <日本ジェットスキー協会>

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる