【海保】第九管区で冬季海難防止強調運動を実施[11月1日(水)~15日(水)]

2017年10月09日 (月) 07:00
カテゴリー

 第九管区海上保安本部及び管内海上保安部署は、冬季(12~2月)における海難を防ぐため、11月1日(水)より『冬季海難防止強調運動』を実施します。

  • 【期間】
    平成29年11月1日(水)~15日(水)
  • 【海域】
    新潟県、富山県、石川県
  • 【対象】
    貨物船、旅客船、漁船、プレジャーボート
  • 【概要】
    • 管内海上保安部署による周知、講習会による啓発及び安全指導
    • 「天候悪化前の早期避難」等5つの重点項目を策定
      • 港内における荒天時の適切な操船
      • 荒天に備えた適切な係留・保管
      • 高齢者に対する安全運航啓発
      • 荒天時の荷崩れ防止対策の徹底及び錨泊中の船位確認の励行
      • 天候悪化が予想される場合の早期避難と航海計画の見直し
  •  上のグラフをご覧頂くと分かるのですが、冬季の海難では隻数は少ないものの、死者・行方不明者数が多くなっています。常に海難が発生しないよう心掛けなければいけませんが、特に注意が必要な季節と言えますね。

    情報元:海の安全情報(沿岸域情報提供システム)

    (編集部:新海)


ボーターズの読者になる