【海保】楽しいトーイング遊具 安全に遊べていますか?

2017年08月29日 (火) 07:00

 もう8月も終わってしまいますが、ジェットはまだまだシーズン真っ盛り!9月以降もジェットで遊ぶ計画を立てている方も多いと思います。

 まだ遊べる機会の多いジェットですが、ジェットの遊び方の一つにトーイング遊具があります。今回は、トーイング遊具を楽しむ方への注意喚起情報についてお知らせします。

 海上保安庁より、トーイング遊具で安全に楽しむための情報が公開されました。トーイング遊具を曳航中に、他の水上オートバイや筏等に衝突し、遊具に乗っている人が長期間入院する事故が発生しているそうです。

 資料では、トーイング遊具の事故を防止する為に下記の点を挙げています。

  • 合図を決めておきましょう!
  • 曳航船には見張り役を同乗させましょう!
  • 安全な速力を心がけましょう!
  • 保護具を着用しましょう!
  • 曳航ロープを巻き込まないよう注意しましょう!

 人数が増えれば、一人で乗る時よりもより慎重にならなければならないと思います。トーイングできる人数についてはこんな記事も見つけました。

 万が一事故が発生した場合を考えると、定員についても気を付けなければなりませんね。

情報元:海の安全情報(沿岸域情報提供システム)

情報元:シーガルボートライセンス・相模海事代理士事務所

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる