初の試み 横浜大岡川にてPWCの適正な航行速度を検証 安全な速度は?

2017年06月12日 (月) 07:00
カテゴリー

 PWCに乗っていると、徐行しなければならない場面に遭遇すると思いますが、皆さんは時速何キロで徐行していますか?

 6月2日(金)、TPSP・マリンスポーツ財団等約50名が参加し、横浜・大岡川にてPWCの適正な航行速度を測る為の初の実証実験が行われたそうです。

 検証の結果はなんと…!

 SUP等の非動力船の近くでは今迄の安全とされていた最徐行速度時速5キロよりも遅い、時速3キロという結果に!

 時速5キロでも十分ゆっくりだと思うのですが、引き波の影響は思っているよりずっと大きいようです。

 数値の話だけしても、いまいちピンと来ないと思いますので、こちらの動画もご覧いただければと思います。横浜SUP倶楽部のfacebookでは、速度別の引き波の様子が良くわかりますよ。

 横浜SUP倶楽部のfacebookによると、徐行の速度について港則法では明確な数値規定がないとの事。徐行の速度は人それぞれだという事ですね。今回の実験は、曖昧な規定を明確にし、PWCをより安全に楽しむ為の大きな一歩となったのではないでしょうか。

情報元:公益財団法人マリンスポーツ財団facebook

情報元:Tpsp facebook

情報元:横浜SUP倶楽部facebook

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる