【国交省】日本初の推薦航路 伊豆大島西方沖での運用計画

2017年03月17日 (金) 07:00
カテゴリー

国土交通省は、日本初の伊豆大島西方沖の推薦航路提案が合意されたことを発表しました。

東京湾内から入出港する船舶や漁船の操業も多い伊豆大島西方沖は、衝突事故が多発する海域のため設定海域に選ばれました。

170316-1-1

『最新のデジタル技術を利用し、実際の灯台やブイ等の航路標識がない海上に、レーダーや電子海図上で航路標識のシンボルを仮想表示させるバーチャルAIS航路標識』は多くの国から関心が寄せられているそうです。

170316-1-2

とても興味深く、運用に期待が高まりますね。詳細はプレスリリースからご覧になってください。

情報元:国土交通省

(編集部:小柳)


ボーターズの読者になる