【海保スプリングレポート】春季における海難傾向分析を発表 シーズンインは要注意

2017年03月14日 (火) 07:00
カテゴリー

 海上保安庁より、過去5年間のデータを元に、春季期間(3月~5月)における海難の傾向分析を行った『 Spring Report 2017 』が発表されました。

 この時期はシーズンインという事で、ボートの事故が急増するそうです。特に、冬場に使用せずメンテナンスもしていないという方は要注意。シーズンインの初出航で故障というケースが多いようです。久しぶりの出航前には必ず点検をしましょう。

 近年では、ミニボートの増加に伴い、これに係る事故も増加。免許不要のミニボートですが、自身が事故に遭わない為にも知識は身につける必要があると思います。

 (公社)日本海難防止協会ではミニボート利用者へのアンケート調査を行っています。ミニボート所有者や利用者の利用状況を把握し、海難防止及び安全対策に活用されるそうです。ご協力をお願いします。

情報元:海の安全情報

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる