170131_furuno1

FurunoStyle 『魚に逢いたくて』 群れの移動が速くて悩ましいカマス釣りを解説!

2017年02月01日 (水) 07:00

 FurunoStyle『魚に逢いたくて』今年最初の更新は、カマスを釣るコツを紹介です!

 今回の魚探画像はこちら。どのような情報が読み取れますか?

 分布する海域の水深の幅が広い上に、群れの移動が速くて悩ましいカマス。カマスは群で行動するため、魚群探知機でその魚群は捉えやすく、1尾釣れたら、手返しよくルアーを再投入することが釣果を伸ばすコツだそうですが、遊泳層が底層にある場合は仕掛けの投入から魚群への到達までに時間がかかり、その間に魚群が別の場所へ移動してしまっているケースも多々あるとの事です。

 そんな移動の速いカマスにもってこいなのが「Aスコープ」。リアルタイムで最新情報を把握できる機能です。カマスの群れを捉えるには是非この機能を活用してみて下さいね。

情報元:Furuno Style:魚探を使った釣りの楽しみ方

(編集部:新海)


ボーターズの読者になる